裁縫生活

塾への軽食

CIMG2325b.jpg
塾への軽食の差し入れ

へこんだ気持ちは、
おいしい食べ物で上がりますよね。
特に、上の子はそうなので。

塾に持っていく軽食を
頑張ってみました。

奥に写っているのが、リュスティックのラスク。

リュクティックで
「ハチミツと粒マスタードのラスク」を
作ってみました。
これが、笑みがこぼれるぐらい、美味しいの。


↓こちらに掲載のレシピです

amazon.co.jp



スポンサーサイト
  1. 2017/01/07(土) 15:24:39|
  2.  高橋雅子 レシピ

ミルクパンのアレンジ

レシピ「少しのイーストでゆっくり発酵」 高橋雅子著より
    基本の牛乳パン


CIMG1932b.jpg
ミルクパンをプチパン風に成形して
そして、一口カツを、はさんでみました。


CIMG1934b.jpg
おお、サイズぴったり。
お手軽おやつ!

おやつには、なによりボリュームが重要な
年ごろのお子様たちです。
(*^_^*)



amazon.co.jp

このパンの牛乳のやさしい甘さが好き。


  1. 2016/09/16(金) 11:32:51|
  2.  高橋雅子 レシピ

パンの失敗

二次発酵をしてる途中で、寝てしまって、
朝、起きたら、
生地がスライムのように、広がってました(T_T)
恐る恐る焼いてみたところ、

CIMG1596a.jpg
思ったほど、味は悪くないです。
大丈夫、普通に食べれます。

それにしても、いや〜、失敗失敗。
久しぶりの大失敗です。。
今回のは、ワースト3位の失敗ですね。

ワースト2位
は、塩を入れ忘れたパン。
見た目は美味しそうなのに、
間の抜けた、なんとも悲しい味でした。

ワースト1位は、
イーストを入れ忘れたパン。
二次発酵してても、全然膨らまず、
もしかしてっと思いつつ
焼いてはみたものの、
小麦粉の塊?!と思うような
なんとも、まずい代物でした。

それ以外は、
失敗した!!って思っても、
結構、食べれるものができてます。
イーストと塩さえ入っていれば、
パンは大丈夫。
パン作り、気になっている人は、
是非是非やってみてくださいね。
(*^_^*)

  1. 2016/06/07(火) 10:43:20|
  2.  高橋雅子 レシピ

リュスティックに最適な

室温20度ぐらいが、
リュスティックを作るのに最も適した温度ですね。

CIMG1205a.jpg


お水も、小麦粉も、常温のままで
こねあげ温度が最適になるので、
今頃から、夏の暑くなるまでが、
私的には、
リュスティックのベストシーズンです。



amazon.co.jp


  1. 2016/04/03(日) 10:20:21|
  2.  高橋雅子 レシピ

ワンデイレッスン(余談3)

高橋雅子先生のワンデイレッスンに参加して、
あの、つるつるしたベーグルを見てしまったら、
今まで私が作っていたベーグルは、
ベーグルとは言えないな。
と、思い、
それ以来、
怒涛のように、ベーグルを作っている私です。

CIMG0869a.jpg

特訓の成果なのか、
以前のように、茹でているときに、
ベーグルが開いてしまうことがなくなり、
形もよくなってきました。


「安いのでかまわないので、ゆでるときは、ハチミツを入れてくださいね」
っとおっしゃっておられたので、
いつもは、お砂糖を入れて茹でていましたが、
ハチミツで茹でてみました。

ち、違います。
ベーグルの色づきが、違います!!


ハチミツがなくなったので、
「水あめ」でもやってみました。
こちらも、なかなか、いいです。
おすすめです。



amazon.co.jp

  1. 2016/01/25(月) 12:26:44|
  2.  高橋雅子 レシピ
次のページ