裁縫生活

石鹸づくり

石鹸教室にいってきました。

ものづくり学校で石鹸教室のワークショップがあったので、
参加してきました。

世田谷ものづくり大学
http://setagaya-school.net/

笑顔のステキな講師の先生でしたよ。
tecalabo-sekken
http://ameblo.jp/tecalabo-sekken/


石鹸作りはお菓子作りとよく似てます。

3種類のオイル(オリーブオイル、パームオイル、ココナッツオイル)と苛性ソーダ水を
泡だて器で20分以上、トレースができるまでまぜます。
トレースとは泡だて器をまわすと、ほのかに線がのこる状態のことをいいます。
生クリームの1分立てぐらいと思ってください。

仕上げに、ブレンダー(ハンドミキサー)を使用しましたが、
初めの20分は手で混ぜた方が、気泡がはいらず、きれいな石鹸ができるそうです。

できあがったものを牛乳パックにいれて、タオルで保温して、帰宅です。
タオルで保温しながら、一晩かけてゆっくり固めます。

CIMG1643a.jpg


翌日、ドキドキしながら、牛乳パックを開けてみると、
アイスクリームか固いチーズのようです。
さらにこの状態で一晩おいてから、カットします。

次の日、カットしました。
石鹸は、まだ羊羹よりちょっと固いぐらいの固さです。

CIMG1664a.jpg

黄色いつぶつぶは、ドライハーブのマリーゴールドです。
美味しそう?!です。
この状態で、1か月間乾燥させて、石鹸のアルカリ度を下げます。
使用開始日は、11月末です。楽しみ♥




スポンサーサイト
  1. 2012/11/02(金) 22:07:27|
  2. せっけん作り