裁縫生活

バレンタインデー

娘さんが、バレンタインデーに
トリュフチョコを作ってました。

CIMG1037a.jpg

一番大変だったのは、
大量のチョコレートを刻むところだったようです。
ガーナ(黒)5枚、ガーナ(赤)4枚。多いね。
生クリームの温度が低くて、
溶かしたチョコレートに、生クリームをまぜたら、
チョコが固まってきてしまって、パニックになってましたが、
無事仕上がりました。


CIMG1038a.jpg
クラブのみんなに配ってました。

こんなにたくさんのトリュフチョコ、初めて見た(*^_^*)

スポンサーサイト
  1. 2016/02/14(日) 13:17:26|
  2.  その他(菓子)

シリアルバー

CIMG9650a.jpg
こうゆうの、
一度作ってみたかったんです。


材料は、シリアルに小麦粉、砂糖、牛乳、サラダ油。
まぜて、焼くだけ。

牛乳でシリアルを軽くふやかして、
小麦粉と油が接着材の役目って感じなんですね。
こんな感じで、固まるのかなっと不安でしたが、
オーブンで焼くと、
きちんと、シリアルバーになりました(*^_^*)


ああ、ダメダメ、
好きすぎて、
あると、あるだけ食べちゃう。

<材料>
シリアル 100g
薄力粉  20g
砂糖   25g →30g
牛乳   大さじ1と1/2
サラダ  油大さじ1

オーブン150度で20分

甘いのがお好きな人は、砂糖の量をふやしても。

  1. 2015/04/19(日) 14:55:30|
  2.  その他(菓子)

レーズンパター

手づくりレーズンバター

CIMG5992a.jpg

バターとラムレーズンを混ぜます。
ホントにそれだけ。

レーズンを少し刻んだ方が、バターとよく混ざります。
有塩バターで作りましたが、あれば、無塩バターの方がいいかも。

ナビスコリッツにサンドして、食べたら、
う~ん、最高♪
ああ、止まらない。

バターも生クリームから手づくりしたら、
さらにおいしそう♪
(ビンに生クリームをいれて振る作業、子どもに受けそう)

  1. 2013/11/21(木) 11:11:07|
  2.  その他(菓子)

シュトーレン

CIMG2307a.jpg

レシピ 雑誌「天然生活」2013年1月号より
    シュトーレン

ずっと作ってみたかった、ドイツのクリスマス菓子シュトーレン。

このレシピは中種法
  (粉の一部に水とイーストを加えて中種を作り、
  発酵させてから残りの材料を混ぜて捏ねる方法)
で作るレシピで、はじめて 中種 なるものに挑戦。
中種は、べたべたで、手にくっついて、くっついて、
どうなることかと思いましたが、無事、パンが出来上がりました。

出来上がりはパンとケーキの間のような食感です。
大好きなシュトーレンが、自分でも作れて嬉しい(*^_^*)
メリー・クリスマス!!



amazon.co.jp


  1. 2012/12/25(火) 00:22:44|
  2.  その他(菓子)

キャラメル

レシピ「キャラメルスイーツの本」永田 かおり著 より 
    生キャラメル

CIMG1903a.jpg

生クリームを買ってきたので、
プリンにしようか迷ったのですが、キャラメルを作ってみました。

レシピの半分の量で作ったので、火は常に超弱火です。
量が少ない分、焦げやすいのですから。

常温だと溶けてきちゃうので、要冷蔵です。
それって煮詰めが足りないのかな。それとも生キャラメルだからかな。

2日目ぐらいからは、ちょっと味がなじんで、作りたてとはまた違った感じに。
こちらの方が私の好みの味に近いかな。

ウェルタースオリジナルキャラメルみたいな味が理想なのです。。



amazon.co.jp



  1. 2012/11/25(日) 12:24:11|
  2.  その他(菓子)
次のページ