裁縫生活

サーターアンダギー

レシピ NHK「グレーテルのかまど」より サーターアンダギー

久しぶりにのぞいた、
「グレーテルのかまど」のホームページには
レシピがたくさんになっててビックリ(*^_^*)

CIMG0233a.jpg
ちょっと、揚げ色が付きすぎかなって
感じになってしまいましたが、
中が生焼けってという失敗は、なかったです。
ほっ。

サーターアンダギーは、揚げ方が難しくて、
中まで火が通る前に、
表面が焦げてしまうっていう状態によくなります。
低温(140℃~150℃)で、ゆっくりってのが鉄則なのですが、
なかなか、コツがつかめなくて、
つい唐揚げ揚げるぐらいの温度で揚げて
焦がしちゃう。
まだまだ修行は続きます。

スポンサーサイト
  1. 2015/09/04(金) 15:38:54|
  2.  ドーナツ

ふんわりイーストドーナツ

レシピ クオカのレシピより 
    ふんわりイーストドーナツ
CIMG7019a.jpg

ベーキングのドーナツより、イーストのドーナツの方が好き。
時間はかかるけどね♪

アイシングは粉砂糖とレモン汁
レモン汁が多かったのか、
ちょっと酸っぱい、さっぱりした感じで、
どんどんいけます。




  1. 2014/04/07(月) 23:30:38|
  2.  ドーナツ

イーストドーナツ

イーストドーナツに初挑戦!!

CIMG6929a.jpg
2次発酵せずに、揚げてしまったので、
ちょっと小麦粉が詰まった感じのもちもちした食感でした。

仕上げにアイシングをしてみたのですが、
量が少なかったのか、甘くなかったです。
イースト生地自体に砂糖が少ししか入ってないので、
まわりの砂糖付けは重要なポイントだったのですね。

かなり納得いかない出来だったので、
次の日もまたまた作ってみました。

CIMG4710a.jpg

今度は2次発酵の時間が長かったため
形が崩れてしまいました。
食感的には、こちらの方がイーストドーナツって感じです。
グラニュー糖をまぶしてみました。甘さ的には合格です。

生地の厚みも大事ですね。
細いとチュロスみたいになってしまいます。

時間と手間はかかるけど、
イースト生地の方が、薄力粉+ベーキングのドーナツより
油っぽくなくて口当たりの軽いドーナツに仕上がりますね♥

まだまだ試行錯誤の余地ありです。

  1. 2013/06/23(日) 08:50:08|
  2.  ドーナツ

シナモンドーナツ

レシピ 「ちっちゃなスティックチーズケーキのレシピブック」黒川 愉子 著より
     シナモンスティックドーナツ

CIMG3450a

こちらのレシピは、生地にシナモンが入っているレシピです。

やはり、ドーナツは丸型より、スティック型の方が、
揚げるのが簡単ですねぇ。
丸型のドーナツは結構チャレンジしてるのですが、
まだまだヘタクソ...(>_<)

そして、どんなに形が悪くても、
粉砂糖をかけてしまうと、それっぽくみえちゃうことろが、
ドーナツのすごいところです♥

  1. 2013/04/11(木) 11:25:28|
  2.  ドーナツ

サーターアンダギー

レシピ NHK「グレーテルのかまど」より

この日のおやつはサーターアンダギー
実は、前日のおやつもサーターアンダギー

前日のサーターアンダギーは、
外側は焦げてるのに、
中は、クリーム入りですか?ってぐらい、生焼けで、

CIMG2764a.jpg
↑こちらは前日の失敗作

仕方がないから、電子レンジしたら、
今度は、パサパサになってしまって、
飲み物なしでは食べれないっ大・大・大失敗でした(>_<)

なので、リベンジ。

CIMG2780a.jpg
↑こちらは、今回のサーターアンダギー

この日は、弱火で揚げてみたのですが、
やっぱり、色が付きすぎですかね。
見た目は変わらないけど、味は、断然、
おいしかったです。

  1. 2013/02/03(日) 22:09:34|
  2.  ドーナツ
次のページ