裁縫生活

マイブーム

下の子が、1泊2日の宿泊学習ときに、
ちょっとひとりの時間があったので

ハリーポッターのDVDを、見出したら
途中で止められなくなって
CIMG7539b.jpg
ハリーポッター6 謎のプリンス
ハリーポッター7 死の秘宝 前編
ハリーポッター7 死の秘宝 後編

と、子どもが帰ってくるまでに、
映画を3本鑑賞。


映画をみたら、やはり本も読みたくなって
ハリーポッター6 謎のプリンス 上巻
ハリーポッター6 謎のプリンス 下巻
ハリーポッター7 死の秘宝 上巻
ハリーポッター7 死の秘宝 下巻

こちらも睡眠時間を削りつつ
どっぷりハリーワールドへ。

ハリーはいつも、眠気と戦いながら、読んでる気がします。
途中で止められない。


ハリーポッターの1巻が出たときは、
結婚前だったので、
普通に、「ハリー」の視点で読んでたのですが、
ハリーポッター7巻のときは、
上の子が小学生で
自分が自然と「ダンブルドア(校長先生)」の
立場で読んでて
びっくりした記憶がありますが、

今回は、
なんとなんと

「屋敷のしもべ」でありました。
魔法使いの家で、家事全般をするしもべです。

これは?!
上の子が高校に入ってからの、
連日のお弁当作りに(T_T)
部活にも入ったので、土曜もお弁当、
さらに、大量の洗濯物に
自分では、気づかなかったけど、
いっぱいいっぱいなんだなぁっと
我ながら笑ってしまいました。


高校生になると、子どもと一緒にいる時間は
少なくなるけど、陰で動くことがらは増えますね。


スポンサーサイト
  1. 2017/07/01(土) 09:20:54|
  2. 気になった本

ダメを磨く


amazon.co.jp


「努力」ではなく、「工夫」
「才能」ではなく「適正」
というところが好き。


子育てをしてると、
子どもにも、自分にも
がんばれ〜!ってなりすぎて
しんどくなることがある。


努力 は報われなかったと思った瞬間、落ち込むけど
工夫 はうまくいかなくても、落ち込まない気がする。
言葉ひとつなのに、不思議、不思議。


  1. 2017/05/10(水) 07:16:10|
  2. 気になった本

ラクなお味噌汁

本「ラクする家事10の法則」


一番惹かれたのは、
一人分のお味噌汁を作るときに、
粉末だしと味噌をあわせた、
味噌だまを作っておいて、
お椀にみそ玉とお湯を注ぐというアイディア。

これ、すごいいいな。
これなら、一人分でも気軽に
お味噌汁を作れそう。
いいね。


うちは、
おだしは、一度にたくさんとって
冷蔵庫にキープしてあるので、
お椀に味噌をいれて、
温めたおだしを注ぐっていうやり方でも
いけそうです。

こうゆうちょっとした工夫、
独りのごはんのとき
ためになります。

独りでも
ちゃんとバランス良く食べなきゃね。



amazon.co.jp


  1. 2017/03/16(木) 12:21:26|
  2. 気になった本

毎日のご飯

CIMG2173b.jpg

10年以上も、主婦をやってると、
自分のつくった料理に、自分が飽きてきます(T_T)
でも、毎日、ご飯はつくらないといけないよね。
ちょっとスランプのときに、パラパラ読んでみてください。

「今日の晩ごはん何?」って毎日子どもがきいてくるの、うちだけじゃないんだ(*^_^*)
それいわれるの、どの家もプレッシャーなんだね。



・急ぐ時ほど、イメージトレーニング
・やる気がなくても、ともかくキッチンに立つ
・テーマソングを決める!

などなど、
なるほど、なるほどねっ。

脳科学的にも、
「やる気」→ 「動く」 ではなくて、
やる気があるから動くんじゃなくて

「動く」 → 「やる気」 の順番なんだそうです。
体を動かしてるうちに、やる気がでてくるんだそうです。


下の子用に作ったチョッパーの肩掛けカバンに
iPhoneをいれて、エプロンをして、
ヘットフォンしてキッチンに立つ!
これが、最近のスタイル。
CIMG2281b.jpg
音楽の力はスゴイです。
やる気、でてきます。




amazon.co.jp
  1. 2016/11/30(水) 13:31:02|
  2. 気になった本

読み比べ

なんか、何冊か本を読んでいると
お、ここにもっ同じことが書いてあるって思うことがあります。
それって、長く教育に携わった人が到達する
真髄みたいなものなのかも。


タイトルと内容が違う本は多いので、
タイトルからは推測できないけど、いい本だったっていうのもありますよね。



結局、「人間力」ならぬ「母力」が問われてるような気もします。
母たるもの、子どもを応援して、励まして、サポートする立ち位置なのですね。
それが「プロのお母さんの仕事」とな。

やる気スイッチは、一度押したら、終わりではなく、
常に押し続けて(励まして)、いないといけないらしい。
大変だ〜。

「人は、くじけやすい生き物なんです」
って、分かるわ。
母もよく、くじけそうになるもの(T_T)

「毎日ノルマをこなしていたら、
 きちんと褒め、
 ちょっとしたご褒美も用意する」

ほ〜。

しかし、
母も、たまには、励まされ、応援されたーい。




amazon.co.jp

母と娘の良好な関係が学力アップの秘訣みたい。

今年度、「受験生の母」であります。


  1. 2016/04/11(月) 10:42:04|
  2. 気になった本
次のページ