裁縫生活

ラクなお味噌汁

本「ラクする家事10の法則」


一番惹かれたのは、
一人分のお味噌汁を作るときに、
粉末だしと味噌をあわせた、
味噌だまを作っておいて、
お椀にみそ玉とお湯を注ぐというアイディア。

これ、すごいいいな。
これなら、一人分でも気軽に
お味噌汁を作れそう。
いいね。


うちは、
おだしは、一度にたくさんとって
冷蔵庫にキープしてあるので、
お椀に味噌をいれて、
温めたおだしを注ぐっていうやり方でも
いけそうです。

こうゆうちょっとした工夫、
独りのごはんのとき
ためになります。

独りでも
ちゃんとバランス良く食べなきゃね。



amazon.co.jp


スポンサーサイト
  1. 2017/03/16(木) 12:21:26|
  2. 気になった本

毎日のご飯

CIMG2173b.jpg

10年以上も、主婦をやってると、
自分のつくった料理に、自分が飽きてきます(T_T)
でも、毎日、ご飯はつくらないといけないよね。
ちょっとスランプのときに、パラパラ読んでみてください。

「今日の晩ごはん何?」って毎日子どもがきいてくるの、うちだけじゃないんだ(*^_^*)
それいわれるの、どの家もプレッシャーなんだね。



・急ぐ時ほど、イメージトレーニング
・やる気がなくても、ともかくキッチンに立つ
・テーマソングを決める!

などなど、
なるほど、なるほどねっ。

脳科学的にも、
「やる気」→ 「動く」 ではなくて、
やる気があるから動くんじゃなくて

「動く」 → 「やる気」 の順番なんだそうです。
体を動かしてるうちに、やる気がでてくるんだそうです。


下の子用に作ったチョッパーの肩掛けカバンに
iPhoneをいれて、エプロンをして、
ヘットフォンしてキッチンに立つ!
これが、最近のスタイル。
CIMG2281b.jpg
音楽の力はスゴイです。
やる気、でてきます。




amazon.co.jp
  1. 2016/11/30(水) 13:31:02|
  2. 気になった本

読み比べ

なんか、何冊か本を読んでいると
お、ここにもっ同じことが書いてあるって思うことがあります。
それって、長く教育に携わった人が到達する
真髄みたいなものなのかも。


タイトルと内容が違う本は多いので、
タイトルからは推測できないけど、いい本だったっていうのもありますよね。



結局、「人間力」ならぬ「母力」が問われてるような気もします。
母たるもの、子どもを応援して、励まして、サポートする立ち位置なのですね。
それが「プロのお母さんの仕事」とな。

やる気スイッチは、一度押したら、終わりではなく、
常に押し続けて(励まして)、いないといけないらしい。
大変だ〜。

「人は、くじけやすい生き物なんです」
って、分かるわ。
母もよく、くじけそうになるもの(T_T)

「毎日ノルマをこなしていたら、
 きちんと褒め、
 ちょっとしたご褒美も用意する」

ほ〜。

しかし、
母も、たまには、励まされ、応援されたーい。




amazon.co.jp

母と娘の良好な関係が学力アップの秘訣みたい。

今年度、「受験生の母」であります。


  1. 2016/04/11(月) 10:42:04|
  2. 気になった本

センスを磨く

「センス入門」松浦弥太郎著

とってもセンスがよさそうな本屋さんがありまして
入ってみたら、この本がおいてありました。
本のセレクトショップみたいな本屋さんで、
ステキな本がたくさんありました(*^_^*)


「すすめられたことは試してみる。
 体験してみての失敗・成功、良い・悪いは
 あまり関係ないのです。
 どっちでも自分の身につくことになるのですから」

センスは体験することで磨かれてるそうです。
なるほど。
失敗も、ためになってるんですね。
そうですか。

何かをするとき、
失敗するのはイヤだって気持ちの方が、
強いときってあります。

そんなときは、今ここで、センスが磨かれる!!って
思うことにしますね(*^_^*)




amazon.co.jp



  1. 2016/03/19(土) 18:26:52|
  2. 気になった本

疲れたときに…


本 「腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125」

いや、今からデザイナーになる予定は全くないんだけど、
本屋でパラパラ見てたら、面白くて
思わず買ってしまいました。

例えばね、
「 顧客 本位であれ」ってフレーズのとなりに
三波春夫の写真が載っていたり、

「完全崩壊しなければいい」のフレーズのとなりに
ピサの斜塔の写真が載ってるの。


CIMG1143a.jpg
「三波春夫」っと聞いてあの有名なフレーズが出てくるのって、どの年代からだろう。


写真のセレクトのユーモアに、くすっと笑ってしまう。
疲れてるときに、見て笑いたい、そんな本です。




amazon.co.jp


  1. 2016/03/13(日) 10:44:31|
  2. 気になった本
次のページ