裁縫生活

カイザーゼメルン

レシピ 富澤商店のホームページ
http://www.tomizawa.co.jp/shop/i/io-ka-201508a-01/

CIMG0324a.jpg
ホントは、ケシの実がつくんですけど、
なかったので、割愛。

本場のドイツのゼメルンの味とは、
ちょっと違う感じになりましたが、
これはこれで、美味しかったです。
砂糖は控えめなので、甘くないですが、
バターたっぷりの濃厚な味でした。

パンの切り込みをいれるための
「カイザースタンプ」という道具が
存在するらしいです。
ほ、ほしい♪



スポンサーサイト
  1. 2015/09/30(水) 12:50:53|
  2. パン

開襟シャツ

型 「私の好きなシャツスタイル
布 レインドロップ (オフホワイトにネイビー)(C&S 2015年4月の布)

開襟シャツ、一度作ってみたかったんです。
普通のシャツと縫う手順が違うので、
かなり戸惑いましたが、無事出来ました。

CIMG0272a.jpg

開襟シャツは、レトロな感じしますねぇ
そこが、私ごのみでもあります。(*^_^*)

オリジナルは高さのあるカフス袖でしたが、
なぜか、キツキツだったので、(私の二の腕が問題か??)
ゆったり目に(高さも1cmに変更)アレンジしました。


こちらもボタンホールを残すのみの状態で、
2週間ぐらい放置されてました。
ボタンホールに取り掛かるのには、
「気合い」が、いるんですよ~。



私の好きなシャツスタイル
amazon.co.jp

  1. 2015/09/25(金) 23:30:49|
  2.  おとな服

ストックのためのバック

CIMG0213a.jpg

トイレットペーパーをストックするために作りました。
トイレットペーパー12個、まるまる入ります。

接着芯の厚いのを貼って、
強度を出してみました。

布はIKEAの布。
IKEAの布を使うと、
かっこよく出来上がりますなぁ~(*^_^*)

  1. 2015/09/23(水) 10:18:28|
  2.  その他(雑貨)

花柄のシャツ

型 「リネンとコットンで作るおでかけ服」 坂内鏡子著より
   No 13 小花のシャツ
布 綿ローンRose Bloom ブルー系 (2011年8月)

ボタンホールをつけるのが、億劫で、
そのまま放置してしまっていたブラウス。
ここは、意を決して、
ボタンホールに着手してみました。

CIMG0285a.jpg

このブラウス、
NHKの朝の連ドラ
「おひさま」や「梅ちゃん」を見ていたときに、
ヒロインが着てた花柄のシャツが、
とてもかわいくて、まねして作ってみたんですが、
後は、ボタンホール作るだけって状態で、
そのまま何年も放置。(T_T)

出来上がってみると、レトロな感じがかわいい。




amazon.co.jp



  1. 2015/09/20(日) 23:39:41|
  2.  おとな服

バターファッジ

「バターファッジ」
名前だけは聞いたことがあるんだけど、
まったく未知の、イギリスのお菓子。

実は、お菓子の本を見ながら、2回ぐらい作ったことがありまして、
キャラメルよりも固めって本には書いてはあるんだけど
食べたことがないので、
出来上がったものが、失敗なのか、成功なのか、
判断つかず…
なので、
いつかは、食べてみたかったお菓子。

それを、先日
三越の英国展で見つけました‼‼‼
「バターファッジ」
CIMG0321a.jpg

見た目は、キャラメルみたいです。
確かに、指で押してもへこまないぐらい、固さはあります。
けれど、口に入ると、とろけます。
歯にねばりつくこともなく、
口のなかで、バターの風味が広がります。
思わず、笑顔になるぐらい、おいしい!!

長年の、「ファッジ」に対する疑問が解けた瞬間でした。


バターファッジ、自分でも作ってみたい~。


  1. 2015/09/15(火) 12:46:15|
  2. 気になってるもの

リゼッタのスカート(再び)

型 Lisetteの大切な手仕事 le Jupe no.1  
布 C&Sカラーリネン(マッシュルーム)

CIMG0309a.jpg

一度作った型紙は、出来上がりがイメージできるので、
安心して作れます。
この布で、ワイドギャザーパンツを作ろうか
とも思ったんですけど、
ウエストがゴムのものばかり着てると、
ウエストが膨張してきて、
やっぱり、まずいですから、ね。


前回、カラーリネン(グレー)で作った色違いです。
グレーのスカートはこちら→
そういえば、「色ちがいは違う服」って
「伊藤まさこ」さんの本にありましたね(*^_^*)



amazon.co.jp

  1. 2015/09/13(日) 23:23:19|
  2.  おとな服

はぎれでペンケース

はぎれで、ペンケースを作りました。
使った布は、下の子のズボンを作った残り布です。

CIMG0253a.jpg

旦那さん用なので、地味な感じで。
でも、内側の布は、ど派手にしてみました。(*^_^*)

小物を作るの、楽しいですね。
捨ててもいいかなってはぎれ布で、
こんな立派なものができちゃったって
驚きが毎回あって、楽しいです。


  1. 2015/09/10(木) 09:23:42|
  2.  その他(雑貨)

カステラ

レシピ 「暮らし上手のおもてなし (エイムック 2221)」 より
     マーマレードカステラ

CIMG0249a.jpg

NHK朝の連ドラ「まれ」をみてたら、
メレンゲを作りたくなりました。
ボールをひっくり返しても、落ちてこないぐらい
卵白を泡立てるメレンゲ、
久しぶりにやりました。
もちろん、電動ミキサーで、です(*^_^*)





amazon.co.jp

  1. 2015/09/09(水) 15:57:10|
  2.  ケーキ・タルト

同じ布でブラウス

型紙 「いつもの服をホームクチュールで」 茅木真知子著より
     a ギンガムチェックのブラウス のフリルなし

布 量販店で購入

CIMG0241a.jpg

夏休みの間に、
上の子用に、以前作ったC&Sのギャザーワイドパンツ→
同じ布で、ブラウスを作りました。
部屋着用ですが、涼しげで良かったです。

この型紙、すらっと細身に見えるので、
お気に入りの型紙です。
ムスメには襟ぐりが開きすぎだったので、
少し狭くしましたが、
それ以外は、そのまま型紙通り。
婦人のMサイズが普通に着れるぐらい
大きくなってて、ちょっと、ビックリ(*^_^*)


amazon.co.jp

  1. 2015/09/05(土) 19:58:49|
  2.  おとな服

サーターアンダギー

レシピ NHK「グレーテルのかまど」より サーターアンダギー

久しぶりにのぞいた、
「グレーテルのかまど」のホームページには
レシピがたくさんになっててビックリ(*^_^*)

CIMG0233a.jpg
ちょっと、揚げ色が付きすぎかなって
感じになってしまいましたが、
中が生焼けってという失敗は、なかったです。
ほっ。

サーターアンダギーは、揚げ方が難しくて、
中まで火が通る前に、
表面が焦げてしまうっていう状態によくなります。
低温(140℃~150℃)で、ゆっくりってのが鉄則なのですが、
なかなか、コツがつかめなくて、
つい唐揚げ揚げるぐらいの温度で揚げて
焦がしちゃう。
まだまだ修行は続きます。

  1. 2015/09/04(金) 15:38:54|
  2.  ドーナツ