裁縫生活

かりんシロップ

「今年は作らなくても大丈夫かな」っと
毎年思うカリンシロップですが、
今年もやっぱり、作りました。
CIMG6105a.jpg
砂糖とカリンを交互にビンに入れます。

カリンは喉や咳によいらしいので、
「喘息」予防のために、
「ひゅーひゅー」いう咳がでないように、
朝、お湯で割って、下の子が愛飲中。

先日、生後一カ月の赤ちゃんを拝見。
超きれいなお肌でした♪

思い起こせば、うちの子たち、
どちらもお肌が弱くて、
赤ちゃんのときから、ガサガサ、ガビガビのお肌だったなぁ。

アトピー性皮膚炎っと診断されてましたが、
乾燥肌というか、肌が荒れやすい体質だったようで、
検診では、必ず引っかかるのですよ。
ああ、もう、それがイヤでイヤで(>_<)

あの頃は、
皮膚科のお薬を塗っても全然よくならなくて、
皮膚科以外のクリームもいろいろやってみましたが、
効果なしで、(薬塗ると余計かいちゃうのよね)
さらに、二人とも喘息も発症して、
精神的に、母は、まいってましたね(>_<)

けれど、
上の子は小学生入った頃から、下の子は幼稚園ぐらいから、
自然とお肌のガサガサは直っていきました。


母のがんばりとは関係なく、
時がたてば(成長すれば)、解決することってあるんだなって
思いました。
なので、育児中のママ、大丈夫です♪

上の子は、喘息もほとんど出なくなりました。

アレルギー性皮膚炎 → 喘息 → 鼻炎とアレルギーの
箇所が変わっていくのをアレルギーマーチと言うそうですが、
まさに、
「アレルギーマーチ」行進中の子どもたちですね(>_<)

CIMG6107a.jpg
一日たつとこんな感じに
カリンエキスがでてきます♪






スポンサーサイト
  1. 2013/11/27(水) 09:38:33|
  2.  その他(保存食)