裁縫生活

古くなったリンゴ

毎年いただいているリンゴですが、
今年は、保存状態が悪かったのか、
いつもよりも早めに、食べるにはカスカスになってしまって
そのまま食べるには、美味しくなくなってしまったので、
いろいろ加工してみました。
CIMG6569a.jpg
見た目からはカスカス具合は分かりません。

CIMG6540b.jpg
①赤ワインに漬けて、サングリアに。

CIMG6565a.jpg
②パンの中にも
細かく切って、砂糖、レモン汁とともにレンジで加熱後、生地に混ぜます
パンの場合は、リンゴの水分で、生地がべたべたになるので、
水分を少し加減した方がいいですね。

CIMG6538a.jpg
③ビスコッティーの中へ
こちらもリンゴを過熱後、生地に混ぜます
ビスコッティーはしっかりやくので、生地が少々べたべたでも大丈夫です。

CIMG6535a.jpg
④リンゴジャムへ
紅玉以外のリンゴで初めてジャムを作りました。
紅玉に比べると、繊維が残りやすいので、
煮た後、火を止めて、ヘラなどでガンガン叩いて
リンゴをつぶします。


保存が効くから、
リンゴジャムにするのが、一番いいかな。

コンポートにしてアイスクリームと
一緒に食べるというのも「有り」でしたね。


スポンサーサイト
  1. 2014/01/10(金) 11:01:32|
  2. やってみた!