裁縫生活

さくらんぼジャム

毎年、サクランボをいただくのですが、
どうも引越し前の住所に、送られてしまっていたみたいで、
そこから、転送されてきたサクランボは、
残念なことに、痛んでいるものが、いくつか(>_<)

なので、痛んでたサクランボは、
痛んでいる箇所を丁寧に取りのぞき、砂糖とともにお鍋へ。
サクランボのジャムって、見たことも食べたこともないので、
ホントにジャムになるか、ちょっと不安でした。
なぜって、煮てる最中は、皮をむいた桃のような、
肌色のような、ちょっとまずそうな色…

こんなステキな色に仕上がるとは!!
驚きです。
CIMG7574a.jpg
紅玉のジュレみたいな美味しそうな色♪
ろみジャムの瓶が、さらに美味しそうに見せてくれてます。

サクランボのジャムなんて贅沢だぁ~。(*^_^*)
「怪我の功名」ってやつですね。







スポンサーサイト
  1. 2014/07/02(水) 14:11:05|
  2.  ジャム