裁縫生活

本 「子どもを英語好きにする秘密のメソッド」

Book004.jpg

「子どもを英語好きにする秘密のメソッド」イ・ナムス著 桑畑優香 訳
~家を「外国」に。英語にが手ママもこれならできる!~

DVDなどを見ながら、英語ができるようになったお子さんの体験談
外国語習得のノウハウ本の部分半分、子どもをもつ親共通の悩みの部分半分という感じ。
ホントに試行錯誤しながら、聞き取り読み書きと体系的に語学を習得してて、
著者の子どもへの、そのエネルギー、凄いです。
映像を長く見るメソッドので、幼児向きではないです。

私も英語の耳をつくるには日本語字幕なしのDVD視聴ってかなり有効だと思います。
英語のリズムを掴むという感じでしょうか。
子どもでなくても、大人でもこのやり方で語学習得できると思うな~。

私も字幕なしでよく見ています。以前よりも音に慣れてきました。
文字から入っていない韓国語や中国語の方が英語より素直に音から入れた気がします。
語学から離れている時期も結構あるので...毎日やっていたわけではないですが
音に慣れてきたなっと実感するのに、1年、2年はかかりました。
問題は、モチベーションが続くかどうかでしょうか。
モチベーション維持のためにもDVDの面白さってとっても大事です。

語学習得について
・欲と戦い続ける(もっともっとっと焦らない)
・外国語で楽しむ趣味をもつ
・外国語が理解できることと外国人と会話を楽しむの能力は別物
・母国のことを知らないと外国人とのコミュニケーションは難しい

子どもについて
・こどもの成長にあわせた教育
・こどもの上達を待つ心の余裕
・仕上げはこどもが自らやるもの(親は身を引く時がくる)

などなど、語学学習者として母として、心に刺ささりまくりです。

語学習得に焦りは禁物ですが、
成果のでない努力に、イライラしない親なんていないよ~っと思ったりします。
子どもは大人より耳がよいですが、それでも、それなりの量と時間がかかります。
自分の語学もあまりの牛歩具合に、よくイライラするので、
我が子でやるには、かなりの精神力が必要です。


自分の語学学習のためにやっていたら、子どもの方ができるようになったとか、
子どものためにやっていたら、自分が語学ができるようになったとか、
そんな感じがいいのかも。



スポンサーサイト
  1. 2012/10/03(水) 13:40:30|
  2. 気になった本