裁縫生活

ワンデイレッスン(余談1)

高橋雅子先生のワンデイレッスンに参加してから、
「こね上げ温度」ってものに、
気を遣ってます。

冬場は、水の温度、
夏場は、水の温度+小麦粉を冷やして、調節するものだそうです。

こねあげ温度が高いと、同じ発酵でも、
ふんわりなパンになりますね。

だから、食パンとかは、こねあげ温度が高くて
リュクティックとかは、こねあげ温度が低いんですね。
納得です。

CIMG0787a.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/01/18(月) 11:59:40|
  2.  高橋雅子 レシピ