裁縫生活

母の愛ディア

さて、母親というもの、
子供への心配事は、次から次へと、
ネタが尽きないものですが、

4月からは中学3年生の娘さんに
ちょっとでも「勉強好き」になってくれたらと
願わずにはいられません(T_T)


心配にかられて
「脳科学」や「行動心理学」の勉強法を
読み漁る「母」であります。

本によると、
子供が自主的にやりたいこと(ゲームとか)は、
ルール(時間など)を守らないときは罰則でもよいが、

子供が自主的にしないこと(勉強など)をさせたいときは、
やらなかったら、罰則ではなく、やったら、ご褒美。

というのが、いいそうです。
なるほど、そうなんですねぇ。

CIMG0977a.jpg

ならば、と、お菓子を用意して

CIMG0973a.jpg

問題を書いてみました(*^_^*)
正解すると、食べれます。
不正解の場合は、答えを確認して、容器に戻し、
別の問題を選び直すルールです。
問題も自分で書くと、書くときに覚えられていいかもしれません。

少しでも、勉強が楽しくなって欲しいという、母の愛?
(悪あがき?かも)


しかしながら、
本人の「やる気」が一番大事と
どの本にも書いてあります。
強制では、成果はでないっと。
そうなんですよねぇ。

お菓子が食べたくなったら、
問題解いてくれればいいかな。


とりあえず、
むやみに、家のお菓子が食べれなくなったので、
母のダイエットには、確実に、効いてます(*^_^*)





スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 14:41:43|
  2. やってみた!