裁縫生活

廃版になる前に

何年か前に、
メンズのソーイングの本を探したことがありまして、
でもその時は、全然売ってなくって。
ソーイングの本は、廃版になることもあるし
気に入った本は本屋で売っているうちに、
買っておかなくては!っと、
そのとき、思ったのです。


今年、メンズシャツの本が創刊されてて
ずっと気にはなってたんです。

C&S海のブロードで、
メンズシャツを作ってみたいっという野望?!
も持ってることですし(*^_^*)

ただ、
ビジネスメンズシャツは、作るより買った方が、
クオリティーもいいし、コストも安いので
どうしようかと、
うーん、うーん。と悩んでおりました。


ただ、
Sサイズもあるから女性ものも作れるようですし
メンズものは、ムリムリだけど
ボーイもの(しかも半袖)ならできるかな?とも思い、
子どもの150cmを過ぎたら、次のサイズは、
大人のSサイズですもんね。


さらに、
となりにあった2006年出版のシャツの本は、
2016年にも増版されてて
男性の服って、ほんと「スタンダード」というか
型紙、は変わらないのね。
この本、きっと10年後も使える!! 
買っておこう!っと
そのころには私の洋裁の技術もアップしてるはず
買っちゃいました「メンズシャツの本」

CIMG1889b.jpg



本のなかは、
QuioQuioさんの本みたいに見やすい感じです。
CIMG1890b.jpg


目標は、
お父さんの社交ダンス用のシャツを作ること。
アレンジして王子様みたいな、
フリフリのシャツを作ってみたいですね。
(*^_^*)



amazon.co.jp


スポンサーサイト
  1. 2016/09/22(木) 16:26:31|
  2.  おとな服