裁縫生活

裁縫はさみのメンテ

裁ちはさみのメンテナンス方法って知ってましたか?


使ってる裁ちばさみが
切れ味が以前よりも悪くなってきて、
サビも少しでてきたので、
あくまでも購入時に比べたらですけど

裁ちばさみのメンテナンス方法を調べてみました。

CIMG2036b.jpg

油を塗って、布で拭く。(ミシン油でよいみたい)
というのが、メンテナンス方法なんだそうです。
知らなかったわ〜。
油を塗るとサビ予防になるそうです。
ハサミ用の、サビ防止袋というのもあるようです。

刃を手で触るのは、サビの原因になるので厳禁だそうです。

ちなみに
小さい頃に、母の裁断ハサミ
(今の私のハサミよりももっと錆びてましたが切れ味がよかった)
で、紙を切って、
えらく怒られた記憶があります(T_T)

それは、裁断ハサミで紙を切ると
紙に含まれている石の成分で、
刃が痛むからだそうです。
幼い私は、同じハサミなのに
なんで紙はダメなんだろうって思ってましたが、
そんな理由があったんですねぇ。

話は戻って
近くのスーパーに「包丁研ぎ」が出店してたので
包丁研ぎのおじさんに、
このぐらいのサビだけど
研ぎに出した方がいいのかを、相談したところ、
油を塗って、メンテナンスしてあげると、
今の状態ががそのまま持続するとのこと。
みんな、買ってから、ほっとくから錆びちゃうんだよ〜
とのことでした。

そうなんだ。
もっと早くにメンテナンス方法を知っておけば、
ピカピカのはさみを維持できたのね。

ハサミは
一生ものを目指して、
大事に使っていきたいです(*^_^*)


スポンサーサイト
  1. 2016/10/03(月) 10:05:08|
  2.  おとな服